きょうのあんこ VOL.001

01

きょうのあんこ Vol.001   (インタビュー:anco)

女優とモデルをされている<はるか>さんです。

HARUKA

Q1: anco(以下a)普段、和菓子食べますか?

はるかさん(以下H):

「私、めっちゃ食べます!」「毎日食べます!!」

a:『え、毎日ですか???w』

H:「はいw」「買ったりもしますが、自分でつくったりもします」

a:『何系が多いんですか?』『餅ものですか?』

H:「うん、餅ものは好きですね〜」「柏餅かな、おはぎも好きやし、餅米も好き。わらび餅も好き。」

a:『逆にチョコレートとかは食べないの?』

H:「チョコレートも好きやけど、でも、和菓子の方が好き!!」

a:『へ〜。和菓子に合わせるものは何なの? お茶? 珈琲?』

H:「お茶かな〜あ、でも紅茶もたまに」

a:『う〜んと、和菓子はいつもどこで買うの?』

H:「そうですねぇ、近所の和菓子屋さんですねぇ。たまにデパ地下も。」

「私は基本、毎日あんこを食べたいから。。。W」

a:『へ〜あんこ好きかぁ。』『つぶあん?こしあん?どっち派なの?』

H:「どっちも好きです!!w』 「その日の気分によって変わるんですぅ。」

a:『え、仕事柄、あんこの甘さは気にならないの?』

H:「うん。あ、でも〜そうですね〜それほど気にならないですねぇ。」「たまに甘すぎるのもありますよね〜」「でもでも、おはぎとか大好きです〜」

a:『う〜ん、そんな和菓子好きになった背景は、もしかして<お婆ちゃん子>ですか??』

H:「うん、お婆ちゃん子でした。」「でも、3人姉妹で末っ子の私だけが和菓子大好きで、お姉ちゃんらはそれほどでもなくて・・・w」

a:『お菓子って小さい頃の環境が影響を与えていると思うのよね〜』

H:「そういえば、私、ケーキが嫌いだったんです!!」

a:『生クリームが苦手とか?』

H:「そう、まさに!気持ち悪くなるんですぅ」

a:『はるかさんのご出身の神戸は美味しい洋菓子屋さんが多いのに・・・w』

H:「笑笑 そうなんですよ〜少しづつ食べれるようにはなりましたけどね」

Q2:ソウルフード的な自分の中でのKING of スイーツはありますか?

H:「ん〜〜〜〜そうですね〜〜〜」

「関東では<柏餅>にあたるのですが、関西に<ちまき>というのがあって。それがこどもの日に1年で1度だけ売っているのですが、それがすごく楽しみでした!!」

「すごい覚えている事があって。昔、私が幼稚園くらいの時、お母さんが<ちまき>を買うのを忘れてしまい。私はもう本気で怒り!!怒って!!ww そして泣いて泣いて泣きじゃくり。。w。めっちゃわがまま言って探しまわった事があったの。でもね、こどもの日を過ぎるともう売っていないから結局買えなかったの。。」

a:『へ〜良いですねぇ!!』

因に、元々は武士が戦をする為の携帯食として考案されたもののようです。

kashiwa_mochi

出典:宗家 源 吉兆庵

Q3:さて、ここで<味の散歩道 創味菓庵 あんこ堂>の春の人気お菓子(春の宵桜花まんじゅう)を食べていただきたいと思います。

SAKURA01

H:「いただきま〜〜〜〜す」

「うん!うん!おいしいぃ!!」

「これは、桜の葉と、白餡ですか?」

a:『そう、白餡ですね』

『この外皮が好き!!という人が多いですねぇ』

H:「ごちそうさまでしたぁ〜!! とても美味しかったです!!」

最後に、はるかさんはご自身でもこの様な可愛らしい和菓子をつくられているようです。

和菓子つくりや茶道の様式美に触れて、心も体も栄養を得ているようです。

今後のご活躍がますます楽しみですね!

応援しています!

また和菓子、お菓子談義しましょう!

今回は貴重なお時間ありがとうございました。

ancoより

NERIKIRI KURI MOMO