ancoのこと

(关于anco堂)

はじめまして、ファッションデザイナーが和菓子のベンチャー企業をスタートさせたことを私のプロフィールを通してどのような経緯とビジョンかをお伝えしたく存じます。

107

株式会社 anco <かぶしきがいしゃ あんこ>

代表取締役 西澤 洋一

203

和菓子屋の長男坊として産まれ育ち、常に側には和菓子が有る、また将来は跡を継ぐとか、と いう中で育ってきたのではありますが、その頃は『和菓子なんて古くさい・』『面白くない!!』 と、また根底には「変えたい!!」想いがあり、家を飛び出しました。

バックパックを背負い世界の様々な国を見て回り、自分はファッションデザイナーになると決めました。

英国への留学を通し<ファッションデザイン>や<マーケティング>を学ぶと共に<歴史ある国の文化>と<今を生きる現代のライフスタイル>との融合のあり方の一例を見て感じ帰国しました。

日本では<イッセイミヤケ>グループのパリコレブランドでデザイナー職につき、その後は自身でアパレルブランドを国内外へ展開する等、主にファッションデザインの世界でキャリアを積んで参りました。

そんな折り、いくつかのタイミングが重なり、また歳も重ね・・・・・・・・・・・・・・・改めて 自分の原点に回帰した時に<和菓子>がありました。

和菓子には、横にお茶の文化があり、その器にも文化があり、音楽があったりと、総合芸術なんだと改めてその良さに気づくことができました。               ただ、既に世の中には美味しい物はたくさんあり、伝統と格式をもつ老舗もたくさんある、 では、自分がやるべき役割や使命はなんなのか?ということを探し求めていました。
そこに二つの光が差し込みました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スクリーンショット 2017-03-05 14.26.39

  1. <美と健康>を追求する和菓子をつくり世界の方々へ届ける。

私自身、年少期に重度の喘息を患い、アトピーやアレルギーにも悩まされ、その後、体質改善 をしながら食べるものによって人間は形作られることを実体験したこと。また、昔に父親がある 病院から相談されて『糖尿病の患者向けにお菓子をつくれないか?』という投げかけから製薬会社さんと共にものづくりを行ったことが、私の中にもずっとその後も頭に残っていたこと。また 世界には約4億人の糖尿病の方々がいて今後 10 年で 15億人になるとも言われています。では、 糖尿病のお菓子をつくるのですか?と言われるとそうではなく、また私自身が医師でもないため、 先ずは、オーガニックな物で添加物を極限まで排除したもの、材料にこだわり低糖質でありながらとびっきり美味しいものををつくるところから始めようと思います。

201

こちらのロゴマークは:

<美と健康>を意識した弊社のオリジナルブランド<TO トゥー>になります。

意味:TO

英語で〔人の気持ち・意志・考え・状態・運命・目的などが〕~の方向に向かって、~へ(の)、~を目的(地)として。などの意味がございます。

絵の真ん中には、願いをかけたり、幸せを運ぶと言われている縁起物の<鶴>が今にも羽を広げようとしています。

幸せを運ぶ<和洋菓子>をお届けしていきたく思います。
残り1つの光は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2 <和菓子を通し日本の古き良き文化を日本を含めて世界へお届けする>                                     ある人に「最近、和菓子を食べられましたか?」と質問したところ    「いやぁ~水羊羹なんて 45 年生きてきて一度か二度しか食べたことがないよ!」と言われショックを受け、20 代前半の女性に「栗きんとん風の羊羹」の話をしたところ「くりきんとん・・」と言葉が通じなく死語化していました。

これを受けて思ったことは、我々のライフスタイルは洋式で、3時のおやつはシュークリーム、誕生日のケーキ、街に新しいパン屋さんができたから行ってみようだとかという風に、また『和菓子は好きですか?』と聞くと決まって『好き!』と答えてくれるの ですが、『いつ食べましたか?』と聞くと「ん〜む。えーーーと。最近食べてないかも・・・・」 「というかどこで買えるの?」と言われたことが多々あります。
これはもしかすると和菓子を 食べることが我々のライフスタイルにそぐわない様になっていることが見受けられます。そのように、洋式におもいっきり振れた振り子は少しづつ和の方へ返ってきていますが、まだまだそれはピラミッドの上の三角形の部分(文化の成熟度が高い方々)になり、大多数にとっては縁遠いものになっていると痛感しています。
そこで一つ考えましたのが、先ほどの<水ようかん>のアイデアクッキングです。
腕利きのバーテンダーに水ようかんを渡すと、水ようかんを使ったマティーニや、「芋焼酎と合うね!」ということが分かってきたり、イタリアンのシェフに水ようかんを渡して、特製パスタを作っていただいたりと、その様な風に、私たちの今のライフスタイル へ新しい形として融合させていく提案をしていくことで、和菓子への入り口を作っていけるのはないかと思い草の根的な活動を行うことになりました。
早晩には和菓子の伝道師になれる専門メディアづくりに入っていこうと思います。
親族経営の創業 65 年続 く和菓子メーカー(つるや製菓)とは業務の提携はしておりますが、独自資本で、独自の夢と理 念を持ち別会社でスタートをきりました。

108

今、弊社が展開するお店はネット店のみです。

店名を「あんこ堂」と申します。和菓子のセレクトショップになります。

Amazonや、楽天市場、Yahooなどでご購入いただくことができます。

200

お取り扱いするお菓子は<つるや製菓> のお菓子になります。

202

季節に応じた創作和菓子になります。

百貨店などでも買うこともできますが、我々はそれをネット通販にて小売業を行い、海外へも卸売り販売をおこなっています。我々の世代でつるや製菓の創業 100 年を目指すと共に、先に上げました私どもの役割である光を一歩一歩と形にして参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

西澤

(中国語訳)

初次见面,请多关照。我原本是一位时尚设计师,在这里想跟大家一起分享创办和果子会社 的经历和初衷。

株式会社 anco

社长 西泽 洋一

我是一家和果子作坊里的长男,从小身边就是和果子。另外,虽然从小就被当作继承人来培养,但是那时的我觉得,和果子这种东西太古老了,一点也不好玩,再加上真的很想生活有些变化,于是我离家出走了。

背着背包走了世界上的很多国家,自己决定以后要当一名时尚设计师。

在英国的时候,我一边学习时尚设计,一边学习市场营销,看到“有历史底蕴的国家的文化”和“现代的生活节奏”相互融合的一个例子后回国了。

在日本,我是三宅一生旗下品牌的一名设计师,后来自己也创立了市场品牌,在国内外的时尚界活动,积累了很多经验。

这样的时节,好几个时间点都重合在一起,连年岁都重合在一起……而当重新回归到自己的原点的时候就有了“日式零食”。

日式零食横向有茶文化,盛装零食的果盘也有其文化,加上音乐的文化,感觉到它就是一个美好的综合艺术品。

但是,在这世界上已经有很多美味的食物,传统的老铺也已经有很多。那么,自己的使命是什么呢?我开始探寻这些东西。

这时候,我的脑海中出现了两个想法。

我小的时候,患有重度哮喘,常常为过敏感到烦恼,一边通过食疗,一边改善体质,我实际上体验到了人体再造的过程。另外,曾经有一家医院来找父亲商量,能否生产专门给糖尿病人吃的和果子,这件事情给我留下了深刻的印象。另外,目前世界上有大约4亿人患有糖尿病,在今后十年,糖尿病患者将会增加到大约15亿人。那么,要不要生产糖尿病患者专用的和果子呢。但是我不是医生,首先就从只用天然物质,拒绝添加物,使用低糖的材料来生产美味的和果子开始吧。

这个标志是:

敝公司追求美和健康的原创品牌<TO>。

意义:TO

在英语中,有向什么方向的意思。

图案的中间是一只象征着传递幸福的吉祥物<鹤>。

另外一个想法是・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2 <通过和果子向全世界传递日本的古老优秀文化>

我曾经问别人,“最近,您吃和果子吗?”,然后对方却回答,“不吃,水羊羹这种东西,45年来吃过一次就不想再吃第二次了”,我听到这个回答震惊了。跟一位二十几岁的女性谈起栗子羊羹的话题,对方居然不知道栗子羊羹,话题没有办法再继续。

表面上我们的生活方式是西洋式的,3点的下午茶是奶油泡芙、生日蛋糕,街上新开了一家面包店就要跑去买来尝一尝,谁要是问我们“喜欢吃日式零食”的话,我们会毫不犹豫的回答“喜欢!”。但是被问到“什么时候吃?”“额,最近不太吃。”“在哪里可以买到?”这样的回答比较多。

这样看起来,好像吃日式零食和我们的现代生活方式有点格格不入。虽然现在西洋式生活方式像钟摆一样渐渐的一点点的回到日式上来,然而那些都还是金字塔的上方的三角形部分(文化成熟度高的部分),没有回归的大部分都还是离我们很遥远,这让我感到很痛心。

有一点考虑到的就是,在此前说过的羊羹的创意烹饪法。

如果你把羊羹给一个水平高的调酒师的话,他就会知道把羊羹和马蒂尼、或者和芋烧酒调在一起,如果把羊羹给一个意大利主厨的话,他就会做一份特制的意大利面出来。如此这般,我们要把我们的生活方式和新的形式结合融合在一起,借此机会我们也想着是否能为日式零食也打开一条发展之路,而现在我们正在进行着这样的活动。

我想迟早都要制作出日式零食的传道师们习惯的专业媒体出来的。

虽然和亲戚经营的创立了65年的日式零食厂家(TSURUYA制果)有业务合作,但是我还是创立了独自投资、有着独自梦想和理念的自己的公司。

现在,敝公司只有网上店。

店名是「anco堂」。一家专门经营和果子的店铺。

从亚马逊、乐天、雅虎都可以购买。

我们贩卖的和果子都是由TSURUYA制果生产的。

都是应不同季节生产的和果子。

虽然在一些百货商店也可以买得到,但是我们是通过网络进行零售,也批发销售给国外。我们以TSURUYA制果成立100周年为目标的同时也清晰自己的使命,一步一步的往前努力。

今后也请大家多多关照。

西泽

NOT FOUND

お探しの記事は見つかりませんでした。