『開運堂』

皆様いかがお過ごしでしょうか。最近は連日猛暑となっておりますね。
長野県に行かれた友人からお土産を頂きました。

有名な地元の和洋菓子ならいろいろそろう名店『開運堂』さんです。

お土産はこちらです。
開運堂 箱
左から「これはうまい」「有明の月」「義塩」の詰め合わせを頂きました。
開運堂 1
こちらが「これはうまい」 大正時代に作られたお菓子だそうです。食感がしっかりとした小豆餡と鬼胡桃の組み合わせで、当時の人たちが「これはうまい」と言ったことからそのまま名前になったそうです。
開運堂 2
こちらは「有明の月」 私のお気に入りです。周りのスポンジの食感がふわふわでバターを使って作られた生地は和菓子でもあり洋菓子のようでもありとても美味しかったですね(^^) 味は少し甘めですが濃いお茶に合います!
開運堂 3
最後は「義塩」 諸説あるそうですが戦国時代に武田信玄と今川・北条軍の戦で塩止めの作戦に塩不足で困った人たちに上杉謙信が塩を送り届けたのが謂れだそうです。あっさりした塩饅頭は甘さ控えめで懐かしい優しい味です。

開運堂さんには他にも多くの銘菓が並んでおり私も長野県に行った際は是非とも訪れたいお店です。

開運堂 HP http://www.kaiundo-shop.jp/