ハーブの王国スリランカのヘルシースパイス!!! 【シナモン編】

cinnamon-1

シナモンとても身体に良いんです!!!!!

さまざまな効果があるとされています:

  • 抗菌・防腐効果
  • 血流改善、発汗効果
  • 糖尿病予防・改善効果
  • 消化促進効果
  • むくみ予防効果
  • 整腸効果
*毛細血管の老化防止効果と修復。
*毛細血管を丈夫にすることにより<シミ、シワ、たるみ>の予防や改善、頭部のハゲ、抜け毛の予防と改善。
*血糖値(ヘモグロビンA1C)を下げる効果。
*中性脂肪、コレステロールを下げる効果、高血圧の改善効果。
*殺菌作用、解熱作用により風邪の予防や改善。

と昔から生薬として使われるのにも、うなずける効能がたくさんあるようです。

Healthy-Lifestyle

では、シナモンについて:

クスノキ科に属し、樹皮をはぎとって乾燥させたものを指します。

しかし、今イメージしたシナモンは、もしかすると<カシア>かもしれません・・・・・・・・

え?!

「カシア?!・・・・・・」

Cassia_Cinnamon

そう、姿形はよく似ているのですが・・・・違います。

カシアは:中国・タイ・ベトナムといったアジア諸国で栽培されており「ジャワニッケイ」「シナニッケイ」「サイゴンシナモン」と言われています。
色合いも赤みがかっており、甘い香りで、スパイシーさがあります。

樹皮のコルク層は取らずに丸め乾燥をするため、手間もかからず生産コストが下がりますため、広く流通しているようです。

authentic

では、本物のシナモンとは???

スリランカ産「セイロンシナモン」のみになるようです。
上記の写真の様に、薄茶色、黄土色といったような色合いになります。
香りは優しい上品な甘い香りです。

樹皮のコルク層を取って何枚か重ね、丸めて乾燥させるためとても手間がかかり高級品とされています。

こちら、インドのお隣の国:スリランカ(別名セイロン島)

map-sri-lanka

【豆知識】

シナモンは、古代エジプト時代から使われてきた世界最古のスパイスと言われ、ミイラの保存にも用いられていました。中世、大航海時代に入りポルトガル商人がシナモンの産地がセイロンであることを突き止め、以来一世紀に渡ってシナモン貿易を独占。後、オランダ東インド会社がその貿易を独占した歴史があります。現在も、コロンボ市内の一等地には<シナモン・ガーデン>という地名が残っています。

Cinnamon-Tea

■淹れ方

・保温力のあるポットに、セイロンシナモンを1本加え、沸騰したお湯を300〜500cc程お好みで注ぎます。
・そのまま2時間ほど保温し(できれば一晩・・・)、自然に抽出するのを待ちます。
・ティーカップに、シナモンストレートティーを注ぎ、お召し上がり下さい。

【注意】シナモンティーは、煮立ててはいけません。ゆっくり香りと味の成分がじっくりお湯に溶け出すのを待って、お召し上がり下さい。

**シナモンティーは最近、健康によい自然な食品としても、女性を中心に注目されています。

是非、機会があれば毎日の生活の中に<セイロン・シナモン>を取り入れてみてはいかがでしょう?

ancoより