感動!!パン屋さん『PEATERPAN』

image1

『このお店があるから引っ越ししたくない!!!!』と地元住民を熱狂させるパン屋
信金マンからバー経営,パン屋にピザ屋…紆余曲折を経て成功にたどり着いた男
パン作りを通して人生を学び続ける…成長するパン屋

ご存知ですか?
このお店、恥ずかしながら最近知りました。。。
(http://www.peaterpan.com/)

とんでもない、お店です。
小売業のあるべき姿だと個人的に思っております。

少し前になるのですが、2016年2月放送されたTV TOKYOの人気番組<カンブリア宮殿>に出演された、ピーターパン社長 横手和彦さんの回を観て、とんでもなく感動し、胸を鷲掴みにされました。
(http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20160204.html)

20160204_cambria_txbizall_474_01_9

出展:TV TOKYO

この方、私のアイドルであり、ヒーローです。

先日、千葉県は船橋にあるお店へ行って参りました。

image5

週末になると、朝7時前には、お客様が大行列らしいです。

そこまで愛される理由はどこにあるのでしょう??

・徹底的な<焼きたて>へのこだわり

こちらは、人気No.1の塩バターロール。

image6

焼きたての良い匂いする、また少し熱い感じがなんとも、食欲をそそられます。

通常のロールパンではありますが、塩気と甘味が絶妙で、ほくほくしながら一気に食べきってしまいました・・・・・www

image10

『とろけるクリームパン』。

手に取って、ほおばると、むぎゅっと中から温かいクリームが飛び出してきました。

パンのスポンジが少なく、クリームが多く、クリーミー、しかし軽いので胃もたれもせず、食べきるやいなや、おかわりしたくなりました!!

image8

こちら、全国のカレーパンマニアにおすすめです!!

1日1000個も売ることがあるようで、しかし、揚げるのは1度に12個まで!!一度に沢山揚げると冷めてしまう!!からという徹底的な<焼きたて主義>がここでもみられます。

この<焼きたて主義>は、つくる側目線だけでなく、お客様目線でも見受けられます。

お客様が、既にトレーに取ったパンも、焼きたてと交換するという徹底ぶりです。

これは、買う側にとって嬉しいですよね!!

image9

最後に:地元客から愛される本当の理由とは・・・・
家族皆が来ても楽しめる店づくり。

この写真に見えてるコーヒーは、実は無料なんです。
しかも、飲み食いできるテラス席も用意されています。
丁度行ったその時は、地元住民の憩いの場になっていました!!

image7

クリスマスには、地元の子供達が集まってイベントを開いたり、餅つき大会があったり、季節毎に地元住民のためのイベントも開催されていたりするようです。

ただのパン屋ではなく、地域のコミュニティーということなんですね。

もちろん、ビジネスの側面でも、感動的です。

6店舗ながら、年商18億円。

1店舗あたりの売上が通常の10倍とのことです・・・・

あっぱれですよね〜!!

本当に、すごい。

最後に、あとがきです。

カンブリア宮殿で、そのお店を知り、横手社長を知り、感動し、お店まで足を運び、味わい、雰囲気に酔いしれている時に、ふいに思ったことがあります。

『あ、こういうとこ、昔あった様な気がするな〜』と。

「なんだか、懐かしいなぁ・・・・・」と。

もしかすると、昔、もっともっとこの様なお店がたくさん身近にあったのかもしれません。

画一的なチェーン店ばかりの世の中になり、商店街がなくなり、そこにあった風景と共にお祭りなど人が集まる場も知らずに無くなり、知らぬ間に人と人が触れ合う所がなくなっているのかもしれないなと。今の世の中に対するアンチテーゼのようなお店だなと思いました。

ごちそうさまでした。

横手社長:お店に伺ったとき、駐車場でゴミ掃除を一生懸命にされている姿をお見かけしました。感動しました!!
私もあなたの様なかたになりたいと心の底から思いました。

ancoより